土地探しの条件

初めまして、Yukikoと申します。

これから家を建てる方の参考になればと思い、書き始めました。

家を建ててみて感じたことなど書いていきます。

土地はお持ちの方もいらっしゃいますが、土地探しからの方は結構大変な時期だと思います。

自分に合った縁のある土地、少しでも ’なんか心地いいな’ っていう気持ちを大切にして探し見てくださいね。

自分にあった土地

今住んでいる場所は 市の人気エリアと逆側の自然豊かな場所。

近くには全国から訪れる人気の公園が徒歩圏内。

人気の商業施設もあり、周辺は混むことがあります。

現在道を作っている形跡がいくつかあるので、少し改善されていくような見込みです。

私はトータル30件以上の土地を見に行きました。

長い方だと3年以上探し続けるかたもいらっしゃるそうです。機会を逃してしまいそうですね。

完璧な土地はなかなか出てこないので、いくつか絶対にこれは外せない!という条件をピックアップし、そこがクリアなら検討する、ぐらいに決めておいたほうが良いかもしれません。

私がピックアップした条件はこちらです。

良ければ参考になさってください。

家周辺の明るさや見通し

子供が大きくなるにつれて一人で出かけることも多くなると思いますし、

公園が近くにあるということも安心ですよね。

見通しがよくないところは犯罪が気になります。

開放感が好きなため明るく開けた場所が希望でした。

 

大きい道路沿いや、車通りの多い狭い道沿いを避けたこと

子供は男の子2人、とってもヤンチャ(笑)

毎日家を出るたびに危ない!と叫ぶのは大変なので、新しく分譲と同時に作られた道路からさらに大きい道路へ繋がるところを選びました。

家の前の道路は広く、分譲に住んでる方しかほとんど通らないので、子供が走り出しても大分安全で柵をつけなくてもすみました。

高低差のある土地

思ったより外構費用がかかるようです。また、毎日階段を上がるのは歳をとると大変になりそうなのと、ベビーカーの利用や重い荷物を運ぶのにも不便だと思い避けました。

少しの高低差なら階段も少なく作れると思うので、おしゃれな良い感じになるかもしれませんね。

 

土地周りの電磁波

私は土地を見に行く際

電波の測定器を首からぶら下げて測定していたので

不動産の担当の方は「かっこいいですね~僕もそれ欲しいです!」 と言っていました(笑)

引越してからは家の中の電磁波を測定するのに重宝しています。

寝室は特に電磁波に注意したほうがよいらしいですよ。

子供が遊ぶ場所も気になる場合携帯し測ります。

ちょっと怪しいですね…(笑)

私が使用しているのはこちら。専門の方にお勧めしていただきました。とても使いやすく正確です。


サトテック 電磁波測定器TM-190【国内正規品】日本語表示 測定器専門商社佐藤商事の日本語取扱説明書つき

 

専門店で購入しましたので

電話で使い方を詳しく聞いたりできますし、印刷された説明書が入っていました。

透明ケースに入れて首からぶらさげて使っています。

電磁波は気にされない方もいらっしゃると思いますので参考程度にしてくださいね。

電磁波について興味のある方はこちらをご覧ください。

頻繁なチェック

工務店の方も一緒に土地を探してくれるのですが、

頼っていてもなかなか良い土地は出てきません…

今日決めきれなかった土地が明日の朝売れてるってこともありますし。

自分たちで見つけた土地が、本当に良い土地なのかは素人にはよくわからないので、不動産の担当の方と常に連絡を取り合っていました。

私は妊娠と子育て中でなかなか頻繁にチェック出来てませんでしたが、

旦那さんと私の母が常にチェックしてくれていました。

結局、いいな!と思った土地のうち、母が見つけてくれた少し高台の土地はすぐに売れてしまい、旦那さんの見つけた土地に決まりました。

条件の3つは素晴らしくクリアしています。

いらっしゃる方皆、「いい場所ですね!」と言っていかれます。

 

皆様にも素敵な土地が見つかると思います。縁や引き寄せもあるので、楽しい気持ちで土地探ししてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 


人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました