家の間取り作成①

いよいよ間取り作成!

間取り決めに入るとワクワクしてきますよね

間取りの参考に

またまた展示場へ行ったりもしました

気密性を守るための選んだ工務店の窓とは違い

開放的な窓が壁いっぱいにあるハウスメーカーの展示場…

気密性は損なわれないですか?と質問すると

気密にそこまでこだわりはないご様子

ハウスメーカーのデザインには惹かれるんですけどね…💦(笑)

 

営業さんと間取り決め

さて いよいよ工務店での間取り決め

契約の時に担当制と聞いていたので

どんな設計士さんが来てくれるのかなとワクワクしていたら

なぜかそのまま営業の方と一緒に作成…⭐

まあ好きな営業担当さんだし

話しやすいのでよかったかなあ

間取りを図面と画面で作っていきました!

途中何度か

これは私ではちょっとわからないので
担当に確認しますね

といいながら…
あんまり詳しくなさそう…💦

それはそうですよね(笑)

回数を経て大分煮詰まってきたところで

では来週から担当に変わりますのでという感じで

一級建築士が出てきました

おぉ やっと!

後々分かったことですが

人手が足らなかったのかも…

担当営業さんのお話では

会社の方針が一気に変わり

社員が数人やめてしまったらしい…

始めに建築士とデザイナーを

旦那さんに紹介されたらしいが

結局最後まで会うこともなく…

 

一級建築士と間取り決め

 

一度お会いしたことがある

一級建築士

やりとりはマジメで丁寧

営業さんとあんなに時間をかけてお話した間取りは

土地的にあんまりということで却下

早速間取りの提案をしてくださったのですが…

私達がやりたいと言っていたことが反映されていなく

土地にあったよくある間取り

旦那さんと私はちょっとがっかり…

がっかり感が伝わったのか(笑)

営業さんが

お二人の理想とはちょっと違うんですよね〜

と笑いながら言ってくださり

黙っていた旦那さんがその後

すごい勢いで話し出しました🙈

そして 提案してもらった間取りを

変えちゃった(*_*)

大丈夫かなあと不安になりながら

なかなか口を出せず見ていました

素人の私にはついていけず

結局旦那さんと営業さんの決めたその間取りで

その日落ち着いてしまい

二週間後の次の打ち合わせまで保留となりました

保留に注意!決めることは盛り沢山

ちょっと不安がありながらの二週間

私は実家に帰省

その間旦那さんは別件打ち合わせ

二週間空き

次に打ち合わせに行った時には

大分イメージが固まっており

色決めなどが並行していくことに…💦

旦那さんに間取りをもう一回見直してもらおうと言っても

自分で作った間取りに誇りを持っているので

これから変えたくないという感じ・・・

他の決め事が多かったので私もそちらに集中し

みんなで決めた間取りを信じ

間取りは決定…

 

あっさり

 

これでいいのかなあ?って少しでも感じたら

担当にはもちろん

言いにくければ

話しやすい方にチラッとでも相談してみることをオススメします!

他にも検討することが多く

流れがちになる場合もあるので

しっくりこないところがあれば

遠慮しないでしっかりと

言ってみてくださいね!

少しでも後悔しないように

素敵な間取りになりますように!

続きは 間取り②へ


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

次男が川崎病で入院

次の記事

電磁波について