家づくり

リビングシアター

リビングシアター

リビングの吹き抜けにテレビではなくシアターが設置されています。

こちらも旦那さんの希望で本格的なスクリーンとスピーカーを付けることになりました。

わたしはシアターのことは全くイメージが出来なかったで、旦那さんが全て決めてくれたのですが、

画面も大きすぎるしスピーカーは5つもあるし、

こんな本格的なら、もう少しシアターのことも考えて間取りをつくれば良かったなと思いますが、旦那さんはただ喜んでいたので(笑)

テレビをほとんど見ない私のためにも、TVを置くよりも、いろんな画像を流せるという面も考えてくれたようです。

シアターの設備

最近はシアターを付けたい人が増えてきているので、工務店から業者を紹介しくれる場合もあります。

工務店と業者でやり取りを行ってくれて配線もスムーズにしてくれるので、なるべく早い段階で話してみることをお勧めします。

スクリーンは、使わないときは巻いておけるタイプ、壁紙タイプ、そして引き伸ばしてあるスクリーンのタイプなどがあります。

テレビをよく見られる方はスクリーンは巻いておけるタイプが良いと思います。

お店やショールームなどには、壁紙をスクリーンにする方法もあります。

壁紙はつるっとした質感になります。

壁紙が痛んでくると張り替える必要が出てきますが、壁紙がインテリアのような感じでおしゃれになります。

私の場合はシアターをテレビ代わりにするので、設置型でテレビ並みに高画質になるスクリーン、また、空調の風などで画面が揺れるのが嫌な為、巻き込み型はやめました。

シアター本体アンプですが、こちらはmarantzの製品を選びました。


マランツ NR1711/FN 8K/60p/MPEG-4/AAC/HDR10+/eARCAVサラウンドレシーバー/シルバーゴールド NR1711/FN

プロの方のお勧めです。

実際の使用感

私は本当にテレビを観ないほうなので、前の家ではテレビは飾り化していて、年5回テレビか付くか付かないかのような感じでした。

シアターが付いてから毎日シアターを流すようになりました。

本格的なスピーカーが5つ付いているため、音が本当にキレイで

画面は2階の吹き抜けからも見えるのと、音も2階まで聞こえます。

朝7時になったら大音量にして音楽を流していると、良く寝る長男も自分で起きてきてくれます(笑)

次男は朝からエビカニクスを踊ったり、喜んでいます。

zoomも大画面で繋いだり、映画迫力があり、シアターは正解だなと思っています。

長男も次男も好きなクラブハウス!

車でも飽きずに毎日観ています。

時々英語で見せたり内容も楽しいですね。

最近は毎週配信されるディズニーを録画しています。

 

ミッキーマウス クラブハウス

最後までお読みいただきありがとうございました。

是非参考になさってくださいね。